company会社概要

Copyright © 2021 Alphatech Inc. All rights reserved.

創業者のご挨拶

  • 当社は2018年6月に山形大学発のベンチャー企業として米沢市に設立いたしました。
    山形大学大学院有機材料システム研究科の西岡教授が発明した「温度制御型粉砕技術」をコア技術としております。
    日本においてはあまり感じることはありませんが、世界では人口増加による食糧不足やたんぱく質危機が叫ばれており、喫緊の課題として認識されています。たんぱく質供給の主を担う畜産は、世界の穀物生産量の1/3を消費しており、環境負荷の観点からも畜産の効率化は重要な課題です。
    当社の技術を用いることでこれらの課題解決の一助になればと考えております。
    さらに当社の技術は「デンプン」だけでなく「セルロース」への適用も可能であり、バイオマス分野への応用も期待しています。持続可能な社会を目指すための一翼を担う企業でありたいと考えております。代表取締役 駒井 雄一

チームメンバー

代表取締役

駒井 雄一  (山形大学招聘講師)

1989年に大阪大学卒業後、リクルート、ビーマップ、パラカでビジネス経験を積み2018年に当社を設立。ネットサービスの立ち上げや新規開拓営業部隊のマネジメント、取締役としてIPOなど多岐にわたる経験。

取締役CTO

福井 勝

東京農業大学卒業後、レオロジー機能食品研究所、(株)B&Sコーポレーションで食品の機能性素材の研究開発、製造、営業をマネジメント、2020年9月よりCTOとして参画。

COO

曵地 知夏

東京大学農学部獣医学科卒業後、味の素(株)にて健康食品、飼料添加物の研究/企画開発に従事。その後コンサルティング会社にて技術・知財関連の分析を担当。2021年8月よりCOOとして参画。

・社外取締役
  • pic
    増田 一之

    山形大学客員教授、元日本興業銀行部長、ハイテクベンチャー数社創業者、慶應義塾大学SFC研究所上席所員、早稲田大学大学院経営管理研究科講師、早稲田大学博士(学術)、ペンシルバニア大学ウォートン校MBA、慶應義塾大学修士(メディアデザイン学)、著書「ハイテクベンチャーと創業支援型キャピタル」他

  • pic
    山本 洋介

    ユニバーサルマテリアルインキュベータ株式会社 パートナー。慶應義塾大学経済学部卒、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科修了JSR株式会社、株式会社医学生物学研究所においてPMIマネジメントや事業開発活動に従事。2017年4月にUMI参画。

・技術顧問
  • pic
    西岡 昭博  山形大学教授

    山形大学大学院有機材料システム研究科教授でアルファ化製粉技術の確立と米粉100%パンの開発に成功。
    本事業に関わる特許発明者であり、技術顧問。

  • pic
    香田 智則 山形大学准教授

    山形大学大学院有機材料システム研究科准教授でアルファ化製粉技術と物性について分子シミュレーションなどをもちい研究。
    技術顧問。

会社概要

COMPANY
会社名
株式会社アルファテック
住所
本社:〒992-8510 山形県米沢市城南4-3-16 山形大学国際事業化研究センター内

川崎ラボ: 〒212-0011 神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 NANOBIC 2009号室

資本金
500万円
代表取締役社長
駒井 雄一
従業員数
5名 (2021年3月1日現在)
設立
2018年 6月設立
事業内容
穀類のアルファ化製造機械の開発・製造・販売 ライセンス事業
関連ホームページ
山形大学大学院 有機材料システム研究科 西岡研究室
アルファ化米粉レシピコンテスト学生実行委員会

沿革

Outline
  • 2018年6月
    山形大学 西岡教授が発明した技術を世の中に広めるべく、大学発ベンチャー企業として山形大学国際事業化研究センター内に設立

    2019年8月
    大手飼料メーカーと共同研究契約「飼料に関するアルファ化製粉に関する技術開発」を締結
    2020年1月
    大手飼料メーカー及び山形大学と共同研究契約を締結し、家畜での給餌実証実験を開始
    2020年2月
    大型量産機の開発に向け、大手機械メーカーと共同開発の検討を開始
    2020年9月
    ユニバーサルマテリアルズインキュベーター株式会社が管理運営するUMI2号投資事業有限責任組合より資金調達
    2021年5月
    大型量産機開発に向け、大手機械メーカと共同開発契約を締結
menu
contact